クリスマスローズの花でガーデナーの皆様の笑顔がみたい。東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にあった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売でおもとめください。

2011年12月22日木曜日

Himiko hybrid 女王卑弥呼

幾つか咲いてきたクリスマスローズの卑弥呼。
雄しべを弾けさせずに黄色く固まったまま。丸弁は開こうとしてはいるがまだもうしばらく待ってほしいと言っているかのよう。
クリスマスローズのハイブリット卑弥呼。
赤は日本の女性を意味する色。そして1800年前の倭国の女王卑弥呼の名前にちなんだ命名。

このクリスマスローズの特徴、花弁の色、密管、そして雄しべを支える軸の色が赤。

気象情報によると大陸からの大きな寒気が日本列島に向かっているとのこと。
寒くなればなるほど、鮮やかな赤い色を見せてくれる。

0 件のコメント: