クリスマスローズの花でガーデナーの皆様の笑顔がみたい。東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にあった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売でお求めください。

2019年1月25日金曜日

クリスマスローズの直売のお知らせ


庭先でもクリスマスローズの蕾が伸び出してきました。

暖かい場所ではすでにクリスマスローズの花もお日様の光を浴びて喜んでいる頃でしょう。


若泉ファームの直売場でもオリジナルの雅を始めシングルやダブルの花も咲き出しています。

栽培温度を高くして咲かせたクリスマスローズの花とは異なり、ジックリ低温にあたり本来の色で咲いています。

お求めいただき、庭先に置いておいても花茎が倒れることも無く安心してお買い求めできる株ばかりです。

直売カレンダーにオープンの日を入れていますので、ぜひお時間がありましたら遊びに煎らしてください。

なを2月に開催される池袋サンシャィンシティのクリスマスローズの世界展、サンシャィンの特別のご厚意によってプレゼントいただきました。

直売場にてクリスマスローズをお求めいただきましたお客様にもれなくプレゼントさせていただきます。



2018年12月20日木曜日

2019年池袋サンシャインシティ クリスマスローズの世界展 招待券当選者発表

2019年2月15日~17日に池袋サンシャインシティで開催される、クリスマスローズの世界展、招待券プレゼントの当選者を発表いたします。

35名の、北は青森県から南は宮崎県からもお申し込みいただきましたが、枚数にも制限がありますので下記の五名様にお送りさせていただきます。


東京都 明 様

千葉県 椎 様

京都府 北 様

佐賀県 岩 様

群馬県 吉 様

クリスマスイブの頃にはお手元にお送りさせていただきますので楽しみにお待ちください。


2018年12月16日日曜日

クリスマスローズの世界展 招待券プレゼント

2019年2月15日~17日まで開催される池袋サンシャインシティのクリスマスローズの世界展招待券をお一人二枚ずつプレゼントさせていただきます。
この招待券プレゼントは若泉ファームが例年行っている暮れのイベントですが、枚数に限りがありますのでお一人二枚、計5名の方にプレゼントを行います。
締め切りは12月17日、午後6時までといたしますが、応募が多数の場合、抽選とさせていただきます。

お申し込みは下記、若泉ファームのホームページサイトにあります「お問い合わせ」よりお願いいたします。

お名前 〒番号 住所をご記入の上お申し込みください。
プレゼントいたします方の発表はこのブログにて行い、お申し込み者お住まいの都道府県名とお申し込み者のお名前、頭文字にて行います。

2018年11月6日火曜日

山アジサイが赤く色着いてきました


山アジサイの葉が秋の深まりを知らせてくれるように赤く色着いてきました。

関東地方の北部から九州地方の山に自生している山アジサイ、一般の園芸店ではあまり見かけることがありませんが、この山アジサイは日本列島で育ち特別なことをしなくても半日陰の庭先で梅雨の季節になると一際、美しく咲いて目を楽しませてくれます。



2018年10月4日木曜日

山堀り原種シクラメン ヘデリフォウムの輸入球根販売開始


今年の秋も、山堀り原種シクラメン、ヘデリフォウムの輸入球根がはるばるトルコからやってきました。

気候のせいか例年より10日ほど遅れて日本に到着し今日からネットショップで販売を開始いたします。

上の写真は一昨年の10月始めに8号の鉢に埋め込み、すぐにピンクの花を楽しみ、一年後の開花期の画像です。

http://www.wakaizumi-farm.com/shop/17.html

お届けする球根のサイズは10センチから12センチ前後、到着しましたら7号くらいの鉢に球根全てを土で埋め込む感じで植えます。
花が咲き始め葉が伸び出してきますので、その頃から翌年の初夏まで施肥を行います。

その後は9月末の開花時期まで施肥は行わずに土を乾かし気味に管理すれば毎年、淡いピンクの花を楽しめるのが原種シクラメンの醍醐味です。


上はお届けする球根の一部ですが全ての球根に花芽があり今にも咲きそうな感じでお客様の基に届くのを待ちかねているようです。

下の画像は庭植えのヘデリフォウムです。
クリスマスローズの株から40センチほど離してヘデリフォウムの球根を埋め込んでみました。

二年目の姿ですがクリスマスローズの葉陰からピンクの小さな花がたくさん、こぼれるように咲いてきています。
ぜひとも短い秋を原種シクラメンの花でお庭を飾ってみてはいかがでしょうか。