クリスマスローズの花でガーデナーの皆様の笑顔がみたい。東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にあった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売でおもとめください。

2011年12月2日金曜日

クリスマスローズ ニゲル hellebores.niger

今年、3月のニゲルの姿。
実生発芽から約3年の時間を過ごしています。
その期間は年に二度の植え替え、そしてクリスマスローズは肥料は少なくと言うより、かなりの多肥栽培、ついでと言うより水もたっぷりと。

鉢サイズは35センチほどの口径をもって栽培用土は特に高価な土は使っていません。また肥料も農業用の安価な肥料。
それで十分な、つきすぎるほどの花を咲かせ楽しませてくれます。



これは今日の姿。緑の濃い葉は春の葉。
緑の薄い葉は一月ほど前から発生してきた新葉。

このニゲルは10数年ほど前から選別してきたニゲルで、丸弁のカップ咲き。
ホームセンターで販売されているニゲルでは大きく育てるのは難しいかもしれませんが、ほんの数本の茎を伸ばせて花を咲かせるにはもったいない原種のニゲルです。

0 件のコメント: