クリスマスローズの花でガーデナーの皆様の笑顔がみたい。東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にあった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売でおもとめください。

2016年11月21日月曜日

絹の秋葉が発生してきました

 
どこまで、今年は天候が悪いんでしょうか。

 空っ風は吹かないし、雨が多い秋、それにしても今日は晩秋。

チベタヌスとニゲルのハイブリッドのクリスマスローズ絹。

今年の春に発芽した苗も緑の葉を伸ばしてしまいました。これではポット換えの時期が早くなりそう。

発芽したのは今年の2月、ハイブリッドの種だと1月10日前後に双葉を土の中から出てくるのですが、この絹は2月も半ば頃に顔を出してきます。

ポットにあげる時期は他のクリスマスローズハイブリッドより遅くなって、やはり4月半ば頃。
施肥をして肥料を切るまでの時間は1月半。

これでは十分な育ちは出来ませんが、夏の間に土の中でしっかりと生育してくれますので灌水や遮光に注意しなければなりません。

寒くなったり暑くなったりの天候不順ですと、通常1月頃に新しい葉を伸ばしてくる絹の苗ですが、季節を間違えてはを伸ばしてしまいます。

そんな時は1サイズ、大きなポットに植え替えてしっかりと肥料を与える事で、小さな苗ながら根も葉も活動を開始します。

この状態になるまで発芽から9ヶ月。
花が楽しめるまで、これから3年。

0 件のコメント: