クリスマスローズの花でガーデナーの皆様の笑顔がみたい。東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にあった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売でおもとめください。

2015年9月17日木曜日

クリスマスローズの種まき開始



クリスマスローズの種まきを開始しました。

5月中旬頃に稔ってこぼれたクリスマスローズの種は、種類ごとに仕分けされ6月頃から湿った赤玉土の中で時を 重ねます。

3~4ヶ月間、高温処理を済ませて、種を赤玉土に蒔いている最中、乾燥させないで済む季節、ちょうど今頃10 月末が種まきの真っ最中となります。

9・5号のポットにクリスマスローズの種を焼く20~25粒、適当な間隔で一粒ずつ蒔いていきます。

発芽は、通常1月中旬頃。

それまではひたすら、赤玉土が乾かないように、かといって水浸しにならないよう注意するだけ。

そして2年と3ヶ月、クリスマスローズの花はいやがおうにも咲いてきます。

0 件のコメント: