東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にかなった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売で。

2014年11月28日金曜日

地植えのクリスマスローズの狂い咲き

 
庭に植えこんでいるクリスマスローズも蕾をあげてきてしまいました。

鉢に植えているクリスマスローズの場合は、この季節よくあることですが庭に植えているクリスマスローズは初めてです。

植えている場所は花水木の下。
夏でも、そう土が乾燥する場所では無い。
5月頃から、ちょうど今頃の季節まではお日様はそう当たらない場所。


 
これは今日、切り取ったハイブリットの花茎です。
 
今年は残暑が少なくホッとしていたところですが、その影響というわけでも無く例年と同様幾つかの株に狂い咲きが発生しています。
 
綺麗に咲いてくるわけでも無く、花の季節を間違えての狂い咲きですので、容赦なく軸基から切り取ってしまっています。
 
原因は定かではありませんが狂って咲いてきたクリスマスローズの軸基を見ると原因が何となく解る気がする。
 
今、春に発生した茎の基に小さく固まっている蕾では無くて、春に発生した葉茎から花茎が立ち上ってきている。
 
気温の性でもなく、かといって施肥や水、夏の遮光でも無く、正確な原因は不明。

0 件のコメント: