クリスマスローズの花でガーデナーの皆様の笑顔がみたい。東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にあった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売でおもとめください。

2013年3月31日日曜日

いつか見た夢 雄しべの開きがきれいですよ

 
夢ですかね。
 
この紫色のクリスマスローズ。
 
おきていては夢は見られませんね。
 
眠っている時。
 
休んでいる時。
 
その時に夢を見ます。
 
その夢が幻で無く。
 
実現。
 
そう簡単には実現はしてくれそうもありません。
 
長い夢を見ているようです。
 
 


2013年3月19日火曜日

アプリコットピコティー

 
こんなことを話していた方がいた。
 
 
食べ物には、なぜ空色のものが無いの?。
 
それは食欲を少なくする色だから。
 
 
 
なぜ、クリスマスローズには空色の花が無いの?。
 
それは、心を寂しくする色だから。
 
 
なぜ、杏色は楽しいの?。
 
それは心を豊かにする色だから、、、、、。
 

2013年3月15日金曜日

クリスマスローズ ニゲルの八重

 
 
10年近く前のことです。
 
不完全なアネモネ咲きとでも、八重咲きといっても良いほどのニゲルを1ケース入手した。
 
1ケースといっても小さな小さな7.5センチのポット。
 
いざ咲いてみると、予想とは全く違ってネクタリーが大きい花はほとんど咲かず。
 
これって、何?。
 
その中から、どうにかなるかなというニゲルを使っての仲人。
 
それを数代。
 
咲いてきました。
 
クリスマスローズ ニゲルのダブル。
 
 

2013年3月12日火曜日

ヘレボルス ニゲル

 
クリスマスローズ。
 
そうクリスマスローズの語源、ニゲル。
 
雪の色、それとも雲の色。
 
素朴で清楚、そして何より綺麗ですね。

2013年3月11日月曜日

春よ来い

 
春よ来い
 
クリスマスローズは寒い冬を迎えて
 
そして綺麗な花を咲かせる
 
いま東北は寒い冬も終わりに、、、、、
 
 
 
春よ、、、、来い、、、、。

2013年3月7日木曜日

美しいクリスマスローズと珍しいクリスマスローズ


クリスマスローズの白花、最近では珍しい色になってきてしまったようです。
 
とは言っても、白は色では無い。
 
まあ、理屈はさておいて最近では珍しい色になってしまったようです。
 
10年ほど前にはある程度、探そうとすれば間違いなく見つけられた白のクリスマスローズ。
 
そのクリスマスローズの白やピンク。
 
最近は探すのが難しいらしい。
 
 
ホワイト糸ピコティダークネクタリー。
 
10年近く前に発表したときにはセンセーションを起こした。
 
しかし、最近ではほんのわずかな方しか目向きもしない。
 
しかし、クリスマスローズのお客様の中には、やっと出会えたという方も多い。
 
そんな、言葉を聞くと、あっクリスマスローズをやっていて良かった、、、、と。
 
 

2013年3月4日月曜日

うふふふふ のクリスマスローズ

 
今年も咲いてきています。
 
このクリスマスローズが咲いてきたのは5年くらい前の4月。
 
桜の花が咲く頃でした。
 
何気なく、鉢を変えて。
 
そのときの花は花弁の乱れはもちろん、花色もそれほどでは無く、
 
まあ、植え替えておこうか、、、と、言うところ。
 
それから一年、花弁の色や形も変化を見せてくれました。