東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にかなった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。 開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売で。

2016年12月18日日曜日

展示会に向けて 絹の植え替え



クリスマスローズ展示会出品用の絹、10株を全て植え替えし鉢のお化粧に軽石などの混合土を載せています。

都合、30センチ超えのギリシャ製とイタリア製、そして秋に仕入れたウィッチフオードのテラコッタへ。

 すでに発芽してから7~8年過ぎた大株で、蕾も数知れなく軸基に宿っています。
その絹、10株のうち、どのくらいが展示会に合わせて都合良く咲いてくれるか。

植え込む鉢の大きさは30数センチの口径。

それまで入っていた鉢から抜き出してみるとクリスマスローズ特有の根がびっしりして、解すにも一苦労しますが、それにもまして植え込みは根解し以上に神経を使います。

開花したときには艶めかしいほどの淡いピンク色を見せ実生特有の旺盛な育ち方を見せてくれます。


ヨーロッパから輸入した鉢特有の癖があるため、植え込むとき以上に一年後の植え替えには手こずりそうです。



0 件のコメント: