クリスマスローズの花でガーデナーの皆様の笑顔がみたい。東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にあった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売でお求めください。

2019年5月12日日曜日

クリスマスローズの種が弾けてきました。

例年に無い気象のおかげかクリスマスローズの種もいささかまごついているようです。

先月の半ば頃に茶袋をかけました。

茶袋を揺すってみますと、袋の中からカラカラと音がします。

種のさやから弾けて袋の中に落ちた証拠。

しかしこの種たちが花を見せてくれるまでは3年の月日がかかります。

令和元年に因んで、今月の末頃から始まるクリスマスローズの種販売、若干ですが雅の種子をレパートリーに入れる予定です。

2019年5月3日金曜日

令和元年のヤマアジサイ 奥多摩コアジサイ


令和元年のヤマアジサイ。
令和の元号に合わせたように奥多摩コアジサイが煙るように咲いてきました。
昆虫を呼び寄せるためについている装飾花が無く、小さな花が固まって咲いてくると春霞を思わせるようです。
 関東ではクリスマスローズシーズンは三月末でほぼ花が咲き終わり、あとは花茎を切り取ったり肥料を与えたりと、来年も綺麗に咲いてほしいとの願いを込めての仕事。

そんなとき、庭に植えたクリスマスローズの傍らではヤマアジサイの可憐で素朴な花が咲き出してきます。

一番先に咲いてきたのは奥多摩コアジサイ、これから雨の降る日も多くなり庭仕事も少なくなってくる頃、ヤマアジサイの素朴な花を楽しむのもガーデナーの楽しみ。



2019年3月12日火曜日

クリスマスローズのお買い得コーナー

 クリスマスローズの直売情報。

自然の温度で咲かせたクリスマスローズは鉢植え、庭植えを問わず、しっかり育ち来年の春にも爽やか
に花を開かせてくれます。
ネットショップお買い得コーナー

直売コーナー

3月12日より一部のオリジナルを除き、プライスダウンしクリスマスローズファンの皆様のご期待に

応えます。

4~4・5のポットに入って花が咲いたクリスマスローズも庭に植え込まれると、2~3

年で大きな株に育ちます。

鉢では楽しめない、クリスマスローズ本来の色と形、そして豪華な株の趣を堪能していた

だけるものと思います。

2019年3月10日日曜日

クリスマスローズ シングルホワイト糸ピコティダークネクタリーFirst Kiss

 First Kiss。

20年ほど前に育種親を入手し育種してきたシングルホワイト糸ピコティダークネクタリーFirst Kiss。

クリスマスローズ、究極のハイブリッドです。。

この株は2014年春の初開花。

すでに5年の日を過ごし8号の鉢に入り咲き誇っているFirst Kissです



2019年3月7日木曜日

クリスマスローズ 若泉の雅 ニューバージョン

雅、ニューバージョンです。

雅は外弁は濃い紫から赤。

内弁のほとんどは輝くような赤。

そして内弁のリップは白、黄色、緑。

昨日咲いてきた雅の外弁も内弁も濃い紫。

2019年1月25日金曜日

クリスマスローズの直売のお知らせ


庭先でもクリスマスローズの蕾が伸び出してきました。

暖かい場所ではすでにクリスマスローズの花もお日様の光を浴びて喜んでいる頃でしょう。


若泉ファームの直売場でもオリジナルの雅を始めシングルやダブルの花も咲き出しています。

栽培温度を高くして咲かせたクリスマスローズの花とは異なり、ジックリ低温にあたり本来の色で咲いています。

お求めいただき、庭先に置いておいても花茎が倒れることも無く安心してお買い求めできる株ばかりです。

直売カレンダーにオープンの日を入れていますので、ぜひお時間がありましたら遊びに煎らしてください。

なを2月に開催される池袋サンシャィンシティのクリスマスローズの世界展、サンシャィンの特別のご厚意によってプレゼントいただきました。

直売場にてクリスマスローズをお求めいただきましたお客様にもれなくプレゼントさせていただきます。