クリスマスローズの花でガーデナーの皆様の笑顔がみたい。東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にあった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売でおもとめください。

2015年10月1日木曜日

クリスマスローズ秋苗販売開始いたします

 
2015年のクリスマスローズ苗の販売を今夜開始いたします。

多くの方よりまだかとの問い合わせをいただいておりましたが、ニゲルとチベタヌスの交配種、絹を初めハイブリットや原種の苗たちです。

まだ若干、ショップにアップしていないクリスマスローズの苗もありますが、今夜のネットショップオープンとなります。

http://www.wakaizumi-farm.com/shop/0.html

 
クリスマスローズの苗もハイブリッドなら発芽から半年もすれば、ビギナーの方でも十分に育てることも出来ますが原種となると発芽半年程度では危険になります。
 
そのためもあってアトロルーベンスやクロアチクス、トルカータスなどの無茎種は実生発芽から2年近く過ぎた苗の販売も行う予定です。
 
また、絹は実生から3~4年ほど過ぎた下の画像にあるような健康そのものの株を販売いたします。
 
この株は、基本的に花芽はついていないものと思われますが、4年近く過ぎている株などの場合、花芽がついている場合があります。
 
その様な絹の株は花芽と確認できましたら、蕾一つだけ残して余分な蕾は切り取ることが必要になってきます。
 
 
 
 
 
絹苗の画像は8月末に撮影したものですが現在は13.5センチのビニールポットに入れられていますので届きましたが出来る限り早く5号の鉢に、そして2~3月頃に改めて6号の鉢に植え替えすることをおすすめいたします。
 
さらに今回より、肥料会社のタクト様と取引が出来るようになり、有機肥料のバイオゴールドも販売できるようになりました。
 
多少多く施肥しても肥料あたりも無くクリスマスローズの絹には最適な肥料です。
 
絹をお求めの際にはぜひともタクトのバイオゴールドもご一緒にお求めいただきクリスマスローズのガーデニングライフをお楽しみいただけたらと願っています。
 
御注文いただきましたクリスマスローズの苗は10月10日頃より御注文順にヤマト運輸のコレクト便にて発送させていただきます。
 

0 件のコメント: