クリスマスローズの花でガーデナーの皆様の笑顔がみたい。東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にあった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売でおもとめください。

2015年3月14日土曜日

ヘレボルスの原種 アトロルーベンス

 
ヘレボルスの原種 アトロルーベンスです。

原種の中では人気をトルカータスやクロアチクスなどと分け合っていて、花色や形の表現もかなり異なっています。

 
数年ほど前にアトロルーベンスとクリスマスローズのハイブリット卑弥呼を交配した画像があります。
上の写真画像が其れですが、花弁の形はやや剣弁。
 
そして卑弥呼の特長である雄しべの軸が赤く出てきて、卑弥呼の小輪とでも言うタイプでした。
 
しかし、全ての花がそう上手くいくとは限らず、両親のタイプによってはかなりの変異が出てきてしまいます。
 
まっ、失敗は成功の基と言いますが、やってみなければ解らないのが面白い所かもしれません。

0 件のコメント: