東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にかなった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。 開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売で。

2016年10月7日金曜日

クリスマスローズの原種苗販売スタート

 大変お待たせいたしました。クリスマスローズの原種販売を開始いたしました。
 無茎種のヘレボルストルカータス・ボッコネイ・クロアチカスダブル・アトロルーベンスが中心で、
主に2014年発芽の苗で現在11,5号のポットに入れてあります。

クリスマスローズの原種はハイブリッドに比較して育てにくい、腐らせてしまうとよく聞きますがもともと野生の植物で枯れにくいのが正直なところです。
むしろ、購入する苗が幼くて、また鉢のサイズが合わせられなくて腐らせてしまうと言うのが正直なところではと思います。
 
 今回、販売するクリスマスローズの原種は数度のポット換えをされてきて、最終植え替えは今年の春、7,5センチポットから換えて肥培してきていますので原種の初心者でも無理なく夏越し冬越しができお楽しみいただけるものと思います。

http://www.wakaizumi-farm.com/shop/9.html

 初めての花が見られるまでほぼあと1年、春先に4号か5号の鉢に植え替えしてしまえばまず間違いなく野性的な花が楽しめるとおもいます。

0 件のコメント: