東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にかなった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。 開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売で。

2016年10月29日土曜日

カルーナとクリスマスローズの寄せ植え


クリスマスローズをメインに使った寄せ植えというと、ハイブリッドを使ったものが多い感じがしますが、今回のメインは原種のフェチダス。
ハイブリッドみたいに葉を切る必要も無く、すくっと立ち上がった穂の先に小さな鈴をゆらせるように緑の花を咲かせてくれるフェチダス。
 
フェチダスの周りを囲むのはカルーナ。晩秋から初冬にかけて緑の葉に加えて過ルーなの葉色が濃くなってきます。
 
冬枯れのベランダを賑やかにしそうです。
 
 
 
今回はこのフェチダスとカルーナに加えてもう二品種を加えて作ろうかと思っています。
以前、クリスマスローズを使った寄せ植えのメインはニゲル。
クリスマスローズの名前の由来になった植物で真っ白な花を咲かせてくれますので色とりどりのカルーナの葉ととても良く映えます。
 
 
昼間でも肌寒くなった頃、園芸店の店先にはパンジーやビオラが所狭しと並んでいます。
ちょっと、他人とは違った寄せ植えを作って玄関などに飾ってみたいなと思ったら、カルーナなどは最適な植物です。
 
植え込みは一般的な方法では無く特殊な方法を用いますが、
宿根して大きな株に育つクリスマスローズを念頭に入れて作ってみると良いかも知れません。
 
植え込みの方法は次回に。


0 件のコメント: