東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にかなった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。 開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売で。

2016年10月20日木曜日

ハムレット気分のクリスマスローズ

 
 クリスマスローズの植え替えの合間にビニールハウス周りの除草。

今日の気温は真夏並みでTシャツ一枚でエッチラオッちら、雑草の根まで刈り取っています。

ビニールハウスのコンクリートの輻射熱を避けるために植え込んだローズマリーの周りを見ると、葉の陰から大きなクリスマスローズの葉が覗いている。

こんな場所にクリスマスローズの種を蒔くことは無く、たぶん、種取の時に種袋からこぼれた種らしい。

下の花が咲いている画像は今年の春3月。
最初は気が付かなかったところでしたが、少しずつ気温が高くなってくる頃に幾本かの茎が立ち上がってきてブラックのクリスマスローズが咲いてきました。

初花なら1~2本しか茎が伸びないところですが、4~5本も立ち上がってきたところを見ると初花は今年では無く前年の感じがする。

一年間は気が付かなかった原因は、このローズマリーの葉に隠されていたらしい。

蔓延ったローズマリーの根元からクリスマスローズを掘り出すのは至難の業。

いずれどちらかが弱って枯れてしまうか、それとも両方とも花を楽しませて暮れるか。

草取りをしながら、気分はシェークスピアのハムレット気分。


0 件のコメント: