東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にかなった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。 開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売で。

2016年4月6日水曜日

クリスマスローズ発芽苗のポット上げ

 
 
 発芽苗のポット上げが始まっています。

クリスマスローズのハイブリッドの発芽は1月半ば頃から始まり、原種となると約一月の遅れで土の中から双葉を見せてくれます。

土の中では11月末頃から根が伸び出し、双葉が現れてくるのは年を越えての1月になってきます。

双葉を見せてくれてから焼く2ヶ月ほどは土が凍ってポットの外に投げ出されないようにの注意が必要ですが、苗床の置き場所がビニールハウスの中だからと言っても安心はできません。

1月中旬頃の朝には霜柱が立ち上がってくるのと同時に若干のポットから苗が放り出されることも幾度となくあります。

詳しいクリスマスローズのポット上げは下のリンクをご利用ください。

http://www.wakaizumi-farm.com/beginne-naeuetuke.html

 
 

0 件のコメント: