東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にかなった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。 開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売で。

2016年3月21日月曜日

三寒四温とはこのことか


スノーフレーク。

クリスマスローズを地植えしている庭先の中に誰が植え込んだか真っ白な花弁の先に緑の粒、スノーフレークが一輪咲いています。

近くにアガパンサスの株がありますのでそれを植え作るときにでも土の中に入っていた球根が顔を見せてくれているのかもしれません。

スイセンの葉に似た細い葉の間からすくっと立ち上がってスズランの花のように可憐に咲くことから、別名スズランスイセンとも呼ばれているようです。

また似た花を咲かせる球根の花にスノードロップがあります。
双方ともヨーロッパ産の球根で、同じ地域に自生しているクリスマスローズとも庭に混植すると花季が同時になるため一度の春が来た喜びを楽しむことが出来ます。

20度を超えるような暖かさがやってきたと思ったら、花冷えとでもいうような寒さが帰ってくる。
これを三寒四温というようですが、春は足下にやってきていることを花達は教えてくれているのがこの一枚の写真。


0 件のコメント: