東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にかなった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。 開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売で。

2015年12月16日水曜日

クリスマスローズ苗の育ち方は   今

 
2015年9月29日に75ミリのポットに植え込まれていたクリスマスローズの苗を12センチポットに植え替えた直後の姿です。
 
苗の植え替え後、1週間過ぎアイビー化成肥料を5粒乗せています。
 
 

下の画像は今日の姿、上のクリスマスローズ苗と同じで、苗そのものは資料集を作るために一切動かしていません。 
 
毎年、9月下旬から10月にかけて、その年のクリスマスローズ苗が園芸店やホームセンターで販売されますが、その頃お求めになったクリスマスローズの苗姿はどのようになっているでしょう。
 
この記事は、あくまで参考ですが育ちのよい子、またなかなかうまく育ってくれない子と様々です。
買ったときは小さな苗だったのが、ほんの数ヶ月で大きな苗に育ったり、はたまた逆のことが起こってきます。
 
苗の段階は小さなものとしても、購入の時期は秋、春に比べ緩慢な動きをするクリスマスローズですが置き場所(太陽光線や通風)、施肥、灌水によって出来不出来が異なってきます。
 
しかし今、育ちが悪いかなと思ったら用土の使い方や施肥の方法と灌水、そしてまず置き場所を考えてみてください。
 

 

0 件のコメント: