東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にかなった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。 開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売で。

2015年11月30日月曜日

ルージュピコティ 秘すれば花

 
ルージュピコティと呼んでいる一重のクリスマスローズです。

なぜ、ルージュピコティって呼ぶのと聞かれます。
それは女性の口紅、ルージュ。
赤色のこと、転じて口紅。

白地の花弁の先端付近に赤くピコティが纏わり付く。

ホームページの中段、Flower of tabl の画像にその花が載っている。
しかしちょっと見たところではただのピコティのクリスマスローズ、その花の蕾があがってきています。
今日この頃、11月の末に咲いてくると、これは狂い花、少しばかりおませなクリスマスローズ。

それはさておき、このルージュピコティ、ただ者ではありません。
花弁が開くと何となく普通のクリスマスローズとは違う。

雄しべの軸色が赤。

世阿弥が残した風姿花伝に秘すれば花、、、、、。


0 件のコメント: