東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にかなった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。 開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売で。

2015年10月2日金曜日

絹の株に花芽らしきものが、、、、

昨日の夕方、買い物に出かけようかとしてビニールハウスの方に出てみると、あおいカッパを着た人がハウスの方に向かっている。

顔を見ると、なじみのお客様。

「やあ、、しばらく」と言うわけで一時のクリスマスローズ談義。

そろそろ絹の販売が始まる頃とおもって遊びに来られた。

去年買っていただいた絹が大きく育って花芽らしいものが見えるから,画像を送るということでおくってもらったのがこれ。

 
 送られてきた画像を見てビックリ。

東京のど真ん中で育てているにしては見事な状態で土の中に花芽と思われる芽が入っている。

秋に買い求めていただいてからすぐに植え替え。

つずいて今年の春に改めて鉢を緩めているようだ。

バイオゴールドは少し値段が高いけれど、それにも増して生育が良ければ正解と言うことで使っているせいかもしれないが、、、、、。

 
 
この画像の絹は上とは別のもので、昨年の11月に実生6年目の株の花芽。
 
お客様が送ってくれた絹の花芽らしきものは、まだ不確かだがあと二ヶ月ほど過ぎるとプックリした花芽が土の上に顔を出してくれるでしょう。
 

0 件のコメント: