東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にかなった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。 開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売で。

2014年10月20日月曜日

どうすりゃ良いのさ 試作中のクリスマスローズ



歌の文句ではありませんが、「どうすりゃいいのさ、、、、」と言うところを行ったり来たりしています。

ダブルのクリスマスローズに見えますが、実際は澄んだイエローの花弁が退化すると同時に落ち

てしまいますからセミダブルのクリスマスローズとして良いのでしょう。

外側の花弁を赤、内側のセミダブル花弁の部分を黄色に、そう思っていますがどうも「どうすりゃい

いのさ、、、」の歌がやかましい。

もとをただせば、10数年ほど前に来た株を使って出てきている花、新しく来た株より古い時代に日

本にやってきた株の方が様々な可能性が含まれている。

組み合わせ次第で両親の面影は少なくなり、隠されていた個性が子供達に表れてくる。

このクリスマスローズの花にも、そんな気配がする。

片親はこれ。

0 件のコメント: